Skip to content

日本の愛好家の方々に届ける天然石の卸売

日本における天然石の卸売は世界の各地から行われています。中国からも輸入しています。特に中国の広州は上海や北京に次ぐ中国三大都市のひとつに数えられ、中国の広東省に位置しています。また、広州は天然石の卸売の市場として、世界中に有名な土地です。有名な市場としてだけではなく、研磨の加工をする場所でもあります。そのため、世界の各地からさまざまな原石が集結しています。流通の拠点の役割にもなっている都市が広州です。加工石、ビーズ、置物、パワーストーンなどの市場としても知られていて、ほぼすべての石類がそろっています。中国といえば、目利きが大切です。本物を見つけるプロの目がなければ、偽物や人工的に加工されたものを仕入れてしまうからです。購入する際には入念な確認を行うことが必要になります。中国の広州は天然石の卸売の中心地として栄えています。日本の販売店も中国から輸入をして日本の愛好家の方々に本物の輝きを届けています。

豊富な種類の、天然石の卸売の世界。

オシャレや開運に、今や欠かせないアイテムの天然石ですが、それをお店や、製作デザイナーに、提供するのが、卸売業者です。今の時代は、ネットで注文することが、出来ます。種類は、豊富で様々な天然石を、手に入れることが出来ます。誕生石や、ブレスレット、ネックレスや、置物としての石も、あります。加工するためのワイヤーや、留め具、ペンチ等の道具もあります。お店のオーナーは、好きなアイテムを購入して、店内を創ることが出来ます。デザイナーにとっても、感性を刺激される石を、手にすることが、出来るので、重宝すると思います。日本で取れる天然石は、真珠など、限られたものです。世界中から、買い付けることが出来る、卸売業者の存在は、日本の、ファッション業界と、占いなどや浄化などの、ヒーリングをする人には、無くてはならないものですね。

中国で有名な天然石の卸売の市場

天然石の卸売を行うためには、仕入れる必要があります。中国の広州は世界的に有名な石類の市場があります。ジュエリーや宝石などのイベントも開かれ、世界各地から購入者が集まります。中国の広州へは日本から比較的時間をかけずに出かけられます。東京から行く際は、飛行機で5時間半ほど、関西からは4時間ほど、名古屋から6時間ほどで到着ができます。日本から行ける海外の天然石の卸売という観点からすると、中国の広州の市場はかなり近い距離になります。広州には石類の市場で有名な広場があり、そこにそびえ立つ建物の中には地下1階から地上5階まで石の卸問屋がズラリと並んでいます。見てまわるだけでも勉強になり、プロの購入者の目が光る所でもあります。さまざまな石類がそろっていて大規模な取引の業者が多くいます。小規模な購入者はなかなかディスカウントしてもらえない所です。広州の卸売市場の大きな特徴は、中国で最大の天然石の市場で、中国全体においても品質が良いものが多くある点です。